トピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなどニュース性のあるものを、その都度掲載します。画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもあります)。  


2019.3.26 54cmのニジマス釣れた。

足柄大橋上流右岸の深場でニジマスの大物が釣れました。釣り人によると渓流解禁から50pオーバーのニジマスはは3尾釣ったそうです。まだどこかにいるかもしれませんね?



2019.3.22 魚道の天然遡上確認

22日の午後に飯泉取水堰の魚道に天然遡上の確認へ出向きました。20分程度の短い時間でしたが、数十匹の群れが遡上しているのを確認できました。組合では4月1日から5月24日までの期間、13回の遡上調査を行います。またカワウの数も段々と増えてきていますので、関東広域カワウ一斉追い払いも4月16日から10日間行われますので、ご承知下さい。なお小田急線下流の堰堤の鮎の跳ねも19日に少しでしたが確認されました。今年度も多くの天然遡上に期待したいです。



2019.3.10 大物のニジマス釣れた。

3月10日、漁協前でニジマスの50pの大物が釣れました。渓流解禁から釣果に恵まれなかった漁協前で思わぬ大物にヤマメの31pも釣れ喜んでいました。



2019.3.2 ニジマスの大物釣れた。

3月2日、栢山の頭首工上流域でニジマス(65p)の大物が釣れました。他にヤマメも3回ばらしたとのことです。3月1日には前日の雨で増水して釣果は伸びませんでしたが、多くの釣り人がルアー及び餌釣りで楽しんでいました。まだ多くのヤマメが残っていますので今後も楽しめると思います



2019.2.27 酒匂川本流へヤマメ放流

酒匂川本流へヤマメ成魚(18〜35cm)を放流しました。放流場所は谷ケ本流(合流点・嵐の発電所前)高瀬橋上下、第2放水路下流域〜小田急線下流域、足柄大橋下流、報徳橋〜漁協前。
解禁日には大きなヤマメが釣れると思います。



2019.2.26 狩川・内川・四十八瀬・虫沢へ放流

2月25日、四十八瀬川、虫沢川へヤマメ25kg、ニジマス20kgを放流しました。水量が少なく放流場所が限定され放流に苦労したところです。雨が降り水量が増えた段階で放流を予定しています。26日には狩川・内川にヤマメ50kg、ニジマス20kgを放流しました。しかし内川については水量が少なく摺手橋から下流は放流できませんでした。

注意、南足柄市矢倉沢で23日、クマと思われる動物による家畜被害が発生しました。放牧されていたヒツジ2頭が死んでいるのが見つかりクマの足跡も確認されています。3月1日から渓流解禁になり南足柄方面へ出向く方は十分注意して下さい。



2019.2.24 世附川・中川・玄倉川へ放流

3月1日渓流解禁に向けヤマメ等の成魚放流を行いました。玄倉川については通行止め状態のため小川谷のみ放流。その他については通常の放流です。(23p〜30pの大きめのヤマメ放流)解禁日には楽しめると思います。


PAGE
1 2 3 4 5

[更新]

TOP