トピックス

酒匂川に関するいろいろな情報をアップします。釣り人からの情報や、川辺の動植物や、イベントなどニュース性のあるものを、その都度掲載します。画像はクリックすると拡大します(拡大しないものもあります)。  


2018.4.30 世附川へヤマメ放流

連休に入り世附川へヤマメの成魚放流を行いました。連休中楽しめることと思います。



2018.4.28 親子で鮎体験放流開催

本日、酒匂川水系保全協議会と酒匂川漁協共催で行われた親子で鮎体験放流が好天気の中、小田原地区の飯泉橋上流で開催され約200名の参加者があり、組合で育てた稚鮎5000尾を放流しました。



2018.3.31 酒匂川本流でヤマメ

放流されたヤマメ・ニジマスが釣れていました。漁協前でヤマメ1尾、ニジマス1尾、報徳橋上下流でヤマメ3尾、ニジマス1尾、紫水大橋下流域でヤマメ2尾、ニジマス1尾の釣果です。まだまだ放流魚は広範囲に放流しましたので残っています。楽しめると思いますのでトライしてはどうですか。



2018.3.31 ヤマメ・ニジマス成魚放流

3月29日〜31日の3日間にかけてヤマメ・ニジマスの成魚放流を行いました。四十八瀬川、虫沢川、中津川、狩川・内川、谷峨地区(本流・河内川)酒匂川本流、玄倉川、中川川の各河川にヤマメ150kg、ニジマス20kgを分散放流しました。なお世附川への放流は4月下旬を予定しています。



2018.3.24 本流の足柄大橋下流で

天候に恵まれた本日、水量が少し多い状態の中、ルアー釣りで足柄大橋下流域でヤマメ28pが釣れました。放流魚でしたがまだまだ残っていますので、チャレンジしてはいかがでしょう。



2018.3.18 本流でヤマメ

ようやく川の水量も安定してきた今日、組合の前でルアーによる釣りでヤマメ(27p)が釣れました。本流への釣り人が少ない中、まだまだ放流したヤマメは残っていると思います。ぜひ試してみて下さい



2018.3.13 小田急線下流に天然遡上確認

今年は天然稚鮎の遡上も早いようで本日、小田急線下流の堰堤を上ろうとしている天然の稚鮎の跳ねを確認しました。6p〜8p程度の大きさで遡上第1段か?大きく育ち解禁日には期待できるか?この跳ねの状態が続くようであれば今年も汲み上げ谷峨地区へ放流を考えています。楽しみです。


PAGE
1 2 3 4 5

[更新]

TOP